ご相談は民商に!!

先日、税務調査中という方が来所されました

はじめての税務調査ということもあり、調査ってどんなものなのか全くわからず、いますすめられている調査の内容や対応のひとつひとつが正しいのか間違っているのかもわからない・・・というところからスタートでした

そりゃそうですよね
なかなか身の周りで税務調査が入ったとか、税務調査には定期的に入られているので、調査対応も慣れっこなんていう人もまぁなかんかいませんよね

そこで、民商では、全商連(全国商工団体連合会)が作成・発行している『日常的な自主計算活動を』というパンフレットを活用して、税務調査が起こった時(税務調査に入られた時)の対処を丁寧に学びあっています

数年前に比べると税務調査は大きく発生形態に変化が見られます

法改正(国税通則法等の改正)にともない、『○○に調査に行く』→『調査開始』とういようにスピーディーには行かなくなっていますし、また、『○○に調査にいってきた。結果××だったでした』→数回の調査を重ねて書面にまとめて終わりみたいな流れにならなくなっているのです
このため、税務署員の実務負担が増えていることから納税者を税務署に呼び出し、自らのホームグラウンドで調査を簡単に行って修正と追徴を迫る調査が増えています

ドキッとされた方おられませんか?
この前税務署から電話があって、署まで来るようにいわれたなぁ…って、心当たりのある方はおられませんか?

民商にお気軽にご相談ください

民商で対策をとってからの対応しましょう
また、もう既に接触した後(署まで行っちゃった)って方も民商にご相談と民商で対策を!!

民商で一緒に学び合いましょう!!

いま、大和郡山・斑鳩民商にご相談にお越しになられた方(自営業、ご商売をされている方、又は開業を予定されている方)には、全商連作成・発行の『日常的な自主計算活動を』パンフを1冊プレゼントします!!



IMG_2403_convert_20180120143205.jpg



先ずは、ご連絡を!!


【所在地】〒639-1028 奈良県大和郡山市田中町191-3

【TEL】0743-53-3485  【FAX】0743-53-1505

【e-mail】ykim533485@gmail.com

なるべく事前のご連絡とご予約をお願いします!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。