不思議な縁

11月21日(水)に開催した大和郡山・斑鳩民商青年部定例会には青年部メンバー4名が民商事務所に集まり、久しぶりに賑やかな定例会となりました

実は、1週前に開催したものの、参加した部員が1名ということもあり、再度開催したんです

この日に集まった部員メンバーで自己紹介を行うと、
「あれ・・・」「もしかして・・・・」
と、過去に知人であったこともわかる出来事もあって、民商が取り持つ不思議な縁をみんなで共感しました

商工新聞の紙面を読み合わせ、『消費税増税について』『選挙について』率直な意見を交わし、今までに選挙に行ったことが無いというメンバーや数えるくらいしか行ってないというメンバーもいて、選挙の大切さや、今のこの選挙をきっかけにしっかりと考えてみないかという提案もしながら約1時間の交流を行いました

次回の開催は12月19日(水)午後7時から開催します
これまでの開催は木曜日でしたが、12月より水曜日に変更です


ひとりでも多くのメンバーの参加で、商売やくらし、家族や仲間などのことをたくさん交流して、多彩な青年部活動になればと思います







スポンサーサイト

発信して参加を募ろう♪

9月25日(木)午後7時から大和郡山・斑鳩民商の青年部定例会を開催しました

今年から毎月第3木曜日に集まりだした民商青年部

以前より青年部の再建は私たちの民商にとって最重要課題として、民商本部役員会でも再三取り上げられてきました
会長や民商本部のサポートを得ながらも、なかなか前に進まない青年部再建

ただ、とりあえず毎月集まろうと定例会を開催してはみたものの… 参加する顔ぶれは変わらず、寂しい空気も…


そんな毎月の定例会でしたが、9月25日の定例会では、新しく参加してくれるメンバーがあり、雰囲気は一変

仕事帰りに顔を出してくれた新メンバー

自己紹介につづき、自分の仕事の話で、「閉塞感や将来的な不安などがある」と語られ、そのことが参加メンバーに共感が広がり、「若い事業主や経験の少ない事業主(業者青年)のみんなが同じように悩み、頭を抱えて、もがいているはず」「このモヤモヤしたものを打ち破るには、“経営”について色んなことを学んで、強くなりたい」という声が出されました

『経営セミナー』などの学べる機会を年内又は年始に開催する方向で、今後の定例会等で詳細を煮詰めていこうということになりました

また、民商青年部の集まりが行われていることや、仲間がいるということを常に知らせて行くことが必要と言う声も出され、早速ニュースを作成しました



CIMG4402_convert_20121003191529.jpg




大和郡山・斑鳩民商には現在57名の部員さんがいます
青年部活動へのお誘いをする上でも、先ずは登録をと増やした青年部員さん

ひとりでも多くの仲間を迎え、元気で楽しい大和郡山・斑鳩青年部へ再建はこれからです


CIMG4388_convert_20121003191700.jpg

全部員さんにニュースを届けようと透明の封筒に心をこめて詰めました
近日中に届きます





奈青協主催 融資学習会

10月8日(土)奈青協(奈良県商工団体連合会 青年部協議会)主催で桜井市において『融資学習会』が開催されました

参加人数は20名程でしたが、学習テーマが『融資』ということもあってか参加者みんなが真剣に学び合っていました

また、質疑応答や経験交流等の時間では、実体験などを率直に出し合って一緒に考え、『融資獲得』にむけての答えを導こうと非常に積極的な時間となり、学習会全体が盛り上がりました

中小零細業者・自営業者にとって『融資』は“いのち”と一緒です

長引く景気悪化の中で、リーマンショック・原油資材高騰・東日本大震災そして円高などにより仕事は減少し、単価も引き下げられ、限界点はすでに超えています

無担保・無保証が当たり前になり、一見申込みが緩和されたようにみられますが、貸し手にも責任を求める部分保証の導入などにより貸し渋り・貸しはがし・新規融資の実現困難など、実態は全く改善されていません

民商・民主商工会では、学習会とあわせ金融機関等との懇談・申入れなどをすすめています

円滑な融資要求にむけてこれからも取り組みを強めます







再建と参加を

9月29日、商工新聞に運動推進ニュースをホッチキスどめを終え、7時30分から民商青年部員と民商三役との懇談を行いました

参加した部員は2名(もうちょっと来てほしかったなぁ)

乾会長より「民商青年部の再建をめざして民商本部もめいいっぱい援助する。民商まつりへの参加協力や日常的な交流も行う中で青年部の再建と民商・全商連の取り組みに足を踏み出してほしい」と訴えられました

参加した青年部メンバーや他の三役等からも、「いっぺんにはなかなか進めないけど、少しずつでも取り組みを進めて行こう」「まずは集まることが大切」などと再建と取り組みへの参加についての思いが語られました


大和郡山斑鳩民商青年部は登録部員数が41名いますが、ここ数年、県青年部(奈青協)の活動参加が中心で、民商独自の企画・取り組みや日常的な集まりなどが出来ておらず、休部状態です

青年独自の悩みや思いなどを異業種交流などの中で出し合って、斬新なアイデアをカタチにしたり仕事の紹介などを活発に行っている民商青年部が全国にたくさんあります

チャンスを引きだし、未来ある業者青年の“活動の場”を積極的に設けられるよう、民商青年部メンバーと共に民商本部も援助を強めたいと思います





残念だなぁ・・・

今週末に奈良県大宇陀郡曽爾村のサンビレッジ曽爾(奥香落キャンプ場)で開催される予定であった奈青協(奈良県商工団体連合会 青年部協議会)主催の1泊キャンプ&バーベキューが台風12号の影響で中止となりました

数日前から「どうしよう・・・  どうだろう・・・ 」と奈青協の本企画担当者は頭を悩ましてましたが、開催中止の決断となりました

残念


楽しみにしてたんだけどなぁ・・・
ぜひ、次の機会に







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。