行ってきました

6月9日(木)に奈商連主催で開催された『住宅エコポイントならプラス』の説明会に参加してきました
私たち大和郡山斑鳩民商からは3名が参加しましたが、全体で約40名の方が参加し、熱心に耳を傾けメモを取っておられました

奈商連事務局長の東(あずま)さんの司会・進行で学習会は始まり、この『住宅エコポイントならプラス』の説明会には奈良県庁職員3名が来られており、準備された資料・パンフレットを活用して説明が行われました

CIMG3283_convert_20110615122705.jpg


質問タイムでは積極的な参加が次々とあがり、『住宅エコポイントならプラス』への期待と関心の高さが感じられました




*7月末以降の『住宅エコポイントならプラス』は国の定める住宅エコポイント対象工事は継続して行った上でならプラスの対象工事をすることになると説明もありました

申請用紙等は現在作成中で国の申請用紙と近いものになるとの説明もありました

申請窓口は奈良県住宅課になるとのことです

*介護に絡む工事や市区町村独自の助成制度と絡んだ工事については、他の助成制度との併用がダメなので、併用でないことを示して申請すればいいとのことです

*事業用店舗や住宅についての申請もダメです

他にもたくさんの質問があり、事前配布のQ&Aにも掲載されており、関心のある方は民商まで



今回の『住宅エコポイントならプラス』の予算は1億円です
新築・リフォーム工事ともジャンル等によって受付件数の制限もありますので、要注意です

動き出した『住宅エコポイントならプラス』
これからの期待と更なる制度拡充・改善を求めながら大和郡山市・生駒郡(斑鳩町・安堵町・平群町・三郷町)での制度創設に力を入れたいと思います







スポンサーサイト

労働保険に加入していますか?

今日から6月です

6月1日目の天気は雨ですね

台風2号に続き梅雨により長雨は被災地を苦しめますねぇ・・・・
大きな被害が生まれないことを祈ります

さて、本日より労働保険の年度更新を行っています

大和郡山斑鳩民主商工会は国より労働保険事務組合の認可をもらって手続きを行っています

事務組合を通じての労働保険加入には以下の利点(メリット)があります

①事業主及び家族従業員も労災保険に加入できます
②労働保険料を年3回に分割納付可能です
③事業主自身の事務処理が軽減され、安い費用で労力も省けます


是非、この機会に

注意:
法律では、常時労働者(職人・従業員)をひとりでも使用する事業主は、業種と規模を問わず、必ず労働保険(労災保険と雇用保険)に加入しなければならないことになっています







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。